Hand of muse🎤🎹

ミュージカル活動について♬

美術⑤ 『左脳と右脳で楽しむ日本の美』サントリー美術館 

美術⑤ 『左脳と右脳で楽しむ日本の美』サントリー美術館 

 

※ここから先はこの謎を多く設定している展示の全ネタばれになりますので、これから楽しむ予定の方は読むのはやめた方がよいですm(__)mぺこり。

 

●展示内容●

日本美術を使い、部屋が左脳(information)コーナーと右脳(inspiration)コーナーに分かれていて、右脳⇒左脳ルートか、左脳⇒右脳ルートで絵を鑑賞するという展示。

左脳は作品がなぜ芸術性が高いのか、歴史的背景など情報がふんだんに書いてある。

f:id:tyconist:20190527195529j:plain

f:id:tyconist:20190527195539j:plain

 

 

右脳はその作品の特徴的な部分を強調する形で展示をしている(影のフォルムのみ映し出す、小さい四角い窓からしか作品が見れないなど)

 

f:id:tyconist:20190527195548j:plain

その作品を見比べていくことで、どちらが優れているとかではなく、自分はどちら派なのかと自分の趣向を再発見できる展示。

 

 

 

●面白かったところベストテン●

 

1位 私はありのままで感じたい!!

inspiration ⇒informationで回ったのですが、わからなかったものの答え合わせをする感じで、最初に感じたのはinspirationみたいに誇張して見るよりも、そのままの作品を見たほうがとても美しいということ。

そして、やっと出会えた作品のありのままの美しさを感じたくて、情報は全然読まなかった(笑)

必要ないと痛切に思ってしまった。

そして、自分は芸術を見るときに感性派でありたいなと思った。心が動いて、そして知りたいと思ってから情報は調べればいいのだと思った。まずは心が大事なんじゃないかなって気づき直すきっかけになった。

 

f:id:tyconist:20190527195253j:plain

f:id:tyconist:20190527195154j:plain

2位 傘の作品最高!!

4階から3階に移るところに傘をさすと陰から映像が見えるという作品があって、幻想的で美しかった・・・・3階もさしてしまった。これをみれただけでも今日の展示は価値があったと思った(*´▽`*)

 

f:id:tyconist:20190527195121j:plain

f:id:tyconist:20190527195108j:plain

 

3位 藍色徳利

↑でinspirationはあまり好みじゃなかったと書いているけど、この作品だけは別!

Informationはその徳利のもつフォルムや色合いの美しさに感動しつつ、inspirationの徳利のフォルムだけを強調して展示している作品はこれはこれで別の芸術になっていて、これは好きだった。

良いところを良いところとして再形成させたことで新しい作品ができているところが私は好きだった。

f:id:tyconist:20190527195207j:plain

f:id:tyconist:20190527195220j:plain