Hand of muse🎤🎹

ミュージカル活動について♬

サークル活動第6回 いろんな角度からミュシャしよう in横須賀 (美術⑭)

サークル活動第6回 いろんな角度からミュシャしよう in横須賀 (美術⑭)

 

美術鑑賞サークルの活動として 横須賀美術館のサラベルナールの世界展に行ってきました!

→https://tunagate.com/event/71665


ミュシャやラリックを見出した当時の大女優サラ・ベルナール。

日本初の展示のようですね!

 

 

f:id:tyconist:20191019202901j:plain

 

 

.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

 

 

 

 â—ã‚µãƒ¼ã‚¯ãƒ«å‚加者●

のりちゃん(幹事)

ゆうちゃん

まるちゃん

はなちゃん

まほちゃん

ちょみさん
 

Hand of Muse 〜美術部〜 メンバー 一覧 - Hand Of Muse

 

 

.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

 

 

●展示の流れ●

第一章:サラ・ベルナールの肖像

本人や関わった人の写真や実際に来ていた衣服などの展示。

ここでは自身のプライベートすら演出して(自宅にいても衣装を身に着け写真を撮らせたり)、ポスターや写真、舞台構成などあらゆる視点から芸術家たちとコラボレーションして自己をプロデュースしたサラの人生が伺える。

 

☆プライベートでも熾烈な人生を歩んでいる。☆

・ダマラ(夫)は俳優としてサラと比べられることに苦しみモルヒネ中毒に。そして死去。

・モーリス(息子)はギャンブルに溺れ、その借金返済のためサラが奔走。

・妹も薬物依存症。

f:id:tyconist:20191019202907j:plain

 

第2章:女優サラ・ベルナール

実際の作品の広告ポスターや衣装のアクセサリーなどの展示。

自身のプロデュースの過程の中でミュシャやラリックの発見に至り、アールヌーボの最前線に関わっていくサラ。

 

f:id:tyconist:20191019203917p:plain

 

 

☆仕事量☆

1880年から1916年の間で13回もテキサス州ダラスに来国公演をする。

※息子の借金返済のため仕事に奔走していた。

 

第3章:サラ・ベルナールが生きた時代

同時代のポスターやフランス万博に関わっている作品などの展示。

 

 

 

.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

 

 

●みんなの感想● ~横須賀美術館レストランテラスにて~

 

f:id:tyconist:20191019202912j:plain

 

 


①そもそもどうなの、この人生。

まるさん(男)「そもそもこのサラベルナールの人生って女性として見てどうなの?不幸とか」

のりちゃん「そう生きざるを得なかった女性では・・マグロみたいな」

全員「「「「マグロ(笑)」」」」」

ゆうちゃん「(表現する)エネルギーがきっと持て余すくらい有ってそうとしか生きられない方よね」

 

※ちょみさんと一連の展示を見てまわったときに『時代の寵児』と書かれているのをみて、「まさにこの言葉が似あう人だよね!」なんて言ったのも楽しかった(*’ω’*)

 

 

②意外にミュシャとの出会いが遅い。

のりちゃん「サラが51歳でミュシャとくんだとか意外だった。もっと早いかと」

ゆうちゃん「いやーあの(ミュシャの絵の)顎のラインとか見るとそれくらいだと思ってた」

全員「「「「(笑)よく見てるな!」」」」

まるちゃん「男目線で言うとミュシャは戦略的だと思う。あの丸みとか・・少しぽっちゃりしてていいよな、と」

のりちゃん「確かに実際の写真より肉がついてるよね!あれ、狙ってたのか!ミュシャ!!」

 

※そういえば晩年のミュシャってチェコにもどって油絵を描いていたって初めて知りました。すごいまた違った作風にびっくり( ゚Д゚)!

 

 

③時代への影響力は絶世の美貌ではなく、そのカリスマ性。

のりちゃん「写真やイラストを今まで見ていて、サラって絶世の美女って感じがしなくて・・・だから余計に今回の展示をみてカリスマ性が本当にすごい影響力だったんだろうなって」

※TVもない時代にこれだけ彼女の情報が残っているのもやっぱりそれだけの影響力がすごかったんだろうな。

※少し情報が足りないなって思う文については、いろいろな自分たちの経験を補完しながらサラベルナールがいた時代のパリを想像していくことにもなり、それはそれでよい楽しさがあったね!

 

 

※余談

みんなが初対面の人同士で自由に回るスタイルをとっているので、

ふとすれ違ったときに参加者(話かけていい人だ!)とわかるように自作のバンドを作ってみましたー☆

皆さん、感想を聞いていると自分の感性がしっかりあって、いろんな見え方を聴いていて楽しかったです!

素敵な方々に出会えて楽しかった(*'ω'*)♡

 

f:id:tyconist:20191019202929j:plain

 

 

 

 

 

.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

 

 

『人生は舞台と同じです。しかも台本がありません』

 

 

f:id:tyconist:20191019203922p:plain

 

 

.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

 

Let’s enjoy together!

 

幹事主催サークル  Hand Of Muse 美術部

https://tunagate.com/circle/23198