Hand Of Muse

ミュージカル🎼と芸術(美術🖼)活動について。

松本市美術館(草間彌生)&歴代の草間彌生

松本市美術館草間彌生)を見に行ってきました!
 
 
 
 

(1)松本市美術館の外装の草間祭が最高!!

 

f:id:tyconist:20200925121737j:plain

 

f:id:tyconist:20200926181526j:plain

f:id:tyconist:20200926181443j:plain

 

f:id:tyconist:20200926181301j:plain

f:id:tyconist:20200926181241j:plain

f:id:tyconist:20200926181220j:plain

 
 

f:id:tyconist:20200926181608j:plain

f:id:tyconist:20200926181548j:plain

 
 
企画展 ミュシャ展の展示も素敵でした。

f:id:tyconist:20200926181626j:plain

f:id:tyconist:20200926181801j:plain

f:id:tyconist:20200926181816j:plain

f:id:tyconist:20200926181835j:plain

f:id:tyconist:20200926181645j:plain

 
近くのカフェでこんな催しあったりしましたー☆。

f:id:tyconist:20200926181326j:plain

f:id:tyconist:20200926181347j:plain

 

 

 

 

 

(2)松本市美術館草間彌生の作品たち

f:id:tyconist:20200926181724j:plain

f:id:tyconist:20200926181704j:plain

 
 
草間彌生『魂のおきどころ』展を入場してから順番にどんな作品があったかお伝えします。
 
 
 1−2
入り口から『大いなる巨大な南瓜』!萌えるーー!
そばに絵画での南瓜画もありましたが、印象が変わりますね!
 
これは瀬戸内のかぼちゃ

f:id:tyconist:20200926185756j:plain

 
 
3『傷みのシャンデリア』
贅沢ですね!
六角型の鏡たちを合わせて無限に魅せるくさまさんのよくやられているインスタレーションですが美しいですね。
今回は無限に魅せる対象がシャンデリア。
無限に続くシャンデリア、美しくて…もうここでしか見れないんだと思うと、本当に贅沢だなって思いました。
草間彌生さんだから見れる表現が尊いなぁと思いました。
 
 
4 『命』
タイルを使った彫刻で多分いつもの男根シリーズ?
ポップでかわいかったーー!
 
 
5 『鏡の通路』
こちらも男根シリーズで、左右上と鏡張りの通路を歩くのですが、その左右に赤い水玉模様の男根たちがうねうね生えているというものです。や~それでも可愛いんだからすごいよね(笑)
 
 
6ー11は絵画が続きます。
が、え!?これ草間さん!?ってなり、初期なのかな?って感じました。
『都会の雨』というのは直線を重ねて書いていて、次の絵に行くにつれて形があった絵がどんどン今の草間さんな感じに形がなくっていくという印象を受けました。
 
からのーー!!
 
12−61 『愛はとこしえ』シリーズ。
 
『愛はとこしえ』シリーズって我が魂シリーズの黒版って感じがしました!
ちなみにいろんな春のきざしとか愛はとこしえとかポジティブな絵画タイトルが並んでいるんですが、さっぱりそんな穏やかなイメージを絵に抱きません、結構不穏です(笑)
みんなはどうなんだろう?
 
 
62 『インヴィジブル・ライフ』
ジグザグに壁が作られている部屋に円盤の鏡が無数取り付けられている。
いろんな鏡に丸く自分がところどころに映し出されます。
この草間さんの作品は初めてみました!
 
63 『天国への梯子』
これは以前の草間彌生美術館のインスタレーションでみたことあるものです!
上下の鏡に映し出される光る梯子がどこまでも続くことにドキッとしますね。
 
以前の草間彌生美術館はこれだった

f:id:tyconist:20200926200021j:plain

 
 
64 『ゴッドハート』
ハート型のところに無数の豆電球?が敷き詰められていて、そちらが赤いライトで点滅を繰り返す。
これもまた鏡に写って無限に見える。
 
65 『シャングリラの女』
いろんな色のマネキンに水玉をあしらっている作品。
これほんとハイセンスでかっこいいよね!
入り口には白バージョンがいました。
 
こういう感じの、そとは白赤ですが、中のはカラフルな水玉でした! 

 

f:id:tyconist:20200926181051j:plain

 
66 『果てしない人間の一生』
やー我が魂シリーズ個々で一枚どーんと出すとかずるいでしょ!!
草間さんのモノクロの作品からカラーに変わり、進化の過程を見た気分になってしまいました。
 
 
外にある自動販売機はテンション上がる。

f:id:tyconist:20200926180848j:plain

f:id:tyconist:20200926180928j:plain

f:id:tyconist:20200926180909j:plain

f:id:tyconist:20200926180948j:plain

f:id:tyconist:20200926181007j:plain

f:id:tyconist:20200926181030j:plain

 
 

(3)全体を見て感じた感想。

①無限だ。
草間さんって鏡を使って無限空間を感じさせるインスタレーションが多く、すごい発明だと思うのですが、今回の草間さんの展示を見て、この方の見ている永遠の景色っていうのがこの作品を産まざるを得なかったんだろうなと思いました。
彼女の思い描いていることを表現をしようとすればするほど、こういった表現への到達はあり得なかったんだろうなと思いました
『永遠』だから鏡表現が生まれたと思っちゃった。
 
そんなことを考えて『シャングリラの女』を見ていたら、水玉も無限に広がっているように見えて、永遠に見えてきて『水玉って永遠なんだ!』と思っちゃいました。
 
 
愛はとこしえシリーズから我が魂に写った草間さんの心臓ってどんなものなのか。
愛と歌っているけど、表現しているのはやはり『草間さん自身のこと』だと会いはとこしえシリーズを見て感じました。
草間さんの中では愛=自分なんだろうなって。
個人的に思ったのは草間さんは作品を通して芸術家としての信念(世界の人に感動を届け、偉大なる世界を作る)という確信をどんどん持っていってたのかなと。
愛はとこしえシリーズで自分の中の”愛”の表現を確立して、その上で愛を作って感動を与えて、次は永遠を作ろうとシフトしていったのかなと思いました。
草間さんの自分の芸術をどこまでも信じている次元ってすごいなと思います。
 
インスタレーションと、絵画の意識のちがい。
インスタレーション彫刻作品と絵画を見比べると違う印象を受けます。
個人的にはインスタレーションは外堀で、絵画は内堀といった印象を今回受けたのですが、皆様はどう感じているんだろう?
 
 
 
 
『創作の思いは未来への進歩の憧れだった』
 
 
かっこいいな〜♫
 

f:id:tyconist:20200926181424j:plain

 

ミュシャぺろちゃん

 

f:id:tyconist:20200926180824j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

からの

 

歴代の草間彌生さんを失礼します。

 

 

 

2017年六本木

f:id:tyconist:20200926193132j:plain

f:id:tyconist:20200926193142j:plain

f:id:tyconist:20200926193152j:plain

 

 2018年 第2期

さあ、今、我が人生の最大の出発にきた | 過去の展示 – YAYOI KUSAMA MUSEUM 草間彌生美術館

 

インストレーションとかぼちゃ

f:id:tyconist:20200926192524j:plain

f:id:tyconist:20200926192513j:plain

f:id:tyconist:20200926192538j:plain

f:id:tyconist:20200926192525j:plain

f:id:tyconist:20200926192546j:plain

f:id:tyconist:20200926192556j:plain

f:id:tyconist:20200926192615j:plain

f:id:tyconist:20200926192603j:plain

f:id:tyconist:20200926192600j:plain

f:id:tyconist:20200926192536j:plain

 

 

第5期 

集合の魂たち | 過去の展示 – YAYOI KUSAMA MUSEUM 草間彌生美術館

bn-tyconist.hatenablog.com

 

 

 

7期

bn-tyconist.hatenablog.com

 

 

 

瀬戸内の草間さん

 

f:id:tyconist:20200926200040j:plain

f:id:tyconist:20200926200050j:plain

f:id:tyconist:20200926200101j:plain

 

 

クレマチスの丘で偶然見つけた草間さん

f:id:tyconist:20200926200009j:plain