Hand of muse🎤🎹

ミュージカル活動について♬

🎹ミックスボイスを習ってみた

ここでは私がミュージカル歌唱のレッスンをまとめながら自分の再学習をします。

間違ってたらすみません。

ぜひ教えてください\(^o^)/

これから習いたい人のお役に立てたら嬉しいです!

まだわかってないことは今後付け足していきます。

 

🎹目次🎹

🎹🎹🎹🎹

 

1、ミックスボイスって何?

ミックスボイスとは、

地声(チェストボイス)

と

裏声(ファルセット)

が混ざったような中間の声。


ミックスボイスを習得すれば、

①のどに負担をかけず、

②地声のような声の強さを保ちつつ、

③裏声のような高音域を出すことができる。

らしい。わぉっ。素敵。

ファルセットができるようになると音色の選択肢が増える。
ディズニープリンセス声とか(´∀`*)ヶラヶラ


2、ミックスボイスの出し方

腹を支えて(1)

とりあえず喉を開けて(2-①)

フラストレーションが貯まるくらい出しにくい場所(2-③)、

最初は大変だけど、ほげほげしてうまくなりに行く(笑)

(1)腹式呼吸で声をしっかり支える。

腹で踏ん張れると音は細い(おでこの点に小さく向けて出すだけ)のに充実してなる。

おしりを絞って声を出す。

 →coming soon


(2)鼻腔共鳴で響かせるために、喉を開く。

喉を開かないとミックスボイスのための息が通らない。

声を額の一点に繋げて向かって出す(声を喉→鼻の奥(鼻腔)→頭頂部へ通るイメージ)。


①鼻腔のポジション

一番わかりやすいのはは『匂いを嗅ぐ時のポジション』
だからわからなくなったら、匂いをかごう!


②舌のポジション

そのためには私は舌が後ろに下がりすぎているらしい。
舌の真ん中を下に下げる・・どうしたらできるのか。
To Be Continue・・

 

③姿勢

胸と背中を押すイメージで立つ。
目をぐっと力を入れて
目と鼻と口の気道をつなげる。

首のポジションも大事だがどうしたらいいか忘れた。

ポジションごと角度を調整して、最後おでこを通ることを忘れない。

 

④口の開け方

口は開けすぎない。
ニコッとしたときの骨のポジション、
その位置の骨のところから口を開ける。

わからなかったら→軽くあははっと笑ってみる。そのポジションらしい。

ホッペを変えて、行きの通り道を調整する。

 

4、トレーニング

(1)お腹の動かし方に慣れるトレーニング。

べろを上の口角につけて、

発声 イイイイイイイイイ

→coming soon

※お腹に力を入れて粒を揃える!

→慣れてきたら、『あいうえお』で!

 

(2)強さよりぐんぐんお腹のバネをあげる。

→アレクサンダーテクニック coming soon