Hand of muse🎤🎹

ミュージカル活動について♬

🐘Googleで知ろう、ロダンのエロスについて🐘

🐘Googleで知ろう、ロダンのエロスについて🐘

 

 コロナのため図書館が閉鎖。

でも5月2日はロダンオンライン勉強会!!!Σ(゚д゚lll)

かくなるうえは…Google先生!!!!

 

 

というわけで私が『ロダンのエロスの秘密』についてGoogleで調べ上げた冒険の記録を発表することにしました。

 

 

🐘Goole先生 検索目次🐘

 

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

 

まずは!

Goole検索① 『ロダンの年表』

 

ですよね!!やっぱ!!

ここのサイトがわかりやすいですね(いそいそ)

☞

colorfl.net

 

 

面白かったのは

・工芸学校を退学するわ、国立美術学校に入学志願しても三年連続で不合格とかすごいな!

・家計のために装飾の仕事!(17歳~)

・その後のイタリアでルネサンス時代の彫刻を目にする!(35歳~)転換期!

・評価されてベルギーに買われたらしい『青銅時代』ってなんだ?

 ↓寄り道↓ 

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧ 

 

Goole検索②『青銅時代』

 

☞田中美術館にあるでっかいの。

plaza.rakuten.co.jp

 

f:id:tyconist:20200430174727p:plain

 

 

☞さすが松方先生コレクション!ちっさいを所有。


blog.livedoor.jp

 

f:id:tyconist:20200430174719p:plain

 

 

ふむふむ…美しい…

 

…Σ(゚д゚lll)

 

え、ちょっとまって!?

 

ベルギーが買いとったんじゃないの。

 

本物どれ!?

 

Goole検索 補足 『本物 青銅時代 ロダン』

☞そしてヒットしたのがこちら。

artmodel-hiro.com

f:id:tyconist:20200430174706p:plain

 

 

確かにこの年期が入っている感じ…本物っぽい。

窓枠も異国っぽいぜ。

ちょ、実際のモデル太いっ…w

 

 でも…

 

……国名と所蔵美術館書いてないやんけっ( ^ω^)

 

 

ロダンの謎は深まります…。

 

ちなみに、
最初に小さいのを作ったら、実物の人間から型を取っただろうといわれたロダンは憤慨して、実物より大きい作品を作りなおして、それがベルギーに評価されたんですって。(引用:https://colorfl.net/august_rodin-matome/より)

 

 

ていうか

なんで彫刻は同じ作品が量産されてるのっ。
goole先生っ!

 

☞

ameblo.jp

 

 

 

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧ 

 

ロダンの経歴と代表作を一つ知って、なぞの深まる彫刻業界を知ったことで気を取り直して、

 

 ロダンのエロスはどこから来ているか、本題を調べていきたいと思います。

 

Goole検索③ 『ロダンのエロス』

 

栄えある1番最初にヒットしたのがこちら。ロダンエロストップサイト!

ameblo.jp

 

アクロバティックなポーズを描くために、モデルをプロのダンサーにしていたのかー。

なるほど、そりゃ構想からすでに美しいやんけ。

 

しかもまずは絵から入るんだねー。7000枚!すごい!

 

しかも、評価されているのは男性像!!意外だ🐘!

 

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧ 

 

 では作品からもエロスを見ていきましょう。

三番目にヒットしたのはこちらっ。

 

☞エロス① 『KISS』

 

行きましたよ!このnude展!!よかった!!ここでロダンを知ってファンになりました!!

f:id:tyconist:20200430174016j:plain

f:id:tyconist:20200430174026j:plain

f:id:tyconist:20200430174036j:plain

 

 

ダンテの《神曲》に出てくる  悲恋の二人がモチーフになっている作品『kiss』

しかもこのロダンの作品は、1913年、イギリスではじめて公開されたとき、エロティックすぎるという理由から布で覆い隠された過去も持つ傑作。

それが日本🗾初上陸!

しかも360°余すことなく鑑賞!!!

 

 横浜美術館さん!いい仕事した!!

☞ヌード NUDE ―英国テート・コレクションより | 開催中の展覧会・予告 | 展覧会 | 横浜美術館

 

 

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧ 

 

☞エロス② 『裸のバルザック』

次のヒットはこちら。

www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp

え、静岡ロダン館あるの!?20年以上静岡いたのに知らんかった。


さて、ヒットした理由は『裸のバルザック』という作品。

f:id:tyconist:20200430165748p:plain



小説家バルザックの肖像を作るよう依頼を受けたロダンはまず裸の像を作って、モデルの内なるものを見いだそうとしました。
くの字型に極端に反った体、そしてその突起点に男根を持つ太い手があります。
ロダンはバルザックの作風にエロスと創造力の合体を見たことからこういった作品になったのでしょう。

でも、最初の評価が「これは彫刻作品ではなく、牛肉の塊」!!ってw

 

 

さて、まだまだ検索が足りない。

 

goole補足検索 『ロダン エロス』

 

『の』を消して再検索。

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧ 

 

☞エロス③ 『永遠の青春』

4travel.jp

 

こちらの引っかかったページの推しロダンエロスはー『永遠の青春』!

 

f:id:tyconist:20200430170124p:plain

 

なるほどKISSよりは青春って感じだ。

 

てかすごいポーズ。

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧ 

 

☞エロス④ 『分別盛り』

こちらの検索から 

orsinian.blog64.fc2.com

 

若く美しい彫刻家志望の学生カミーユに出会った時、ロダンには苦労時代を支えてきた糟糠の妻がおり、カミーユに溺れながらも妻とは別れられず、苦しみながらやがて二人は別れます。
この不倫、恋がなぜこれほど有名になったかといえば、二人ともたぐいまれな才能をもった彫刻家であり、それぞれの作品に恋の過程が大きく影響しているからです。


カミーユをモデルにしたロダンの作品はまさにエロス、見る側がたじろぐほど。という情報をゲット。

特に哀愁に誘うのが『分別盛り』という作品です。老いた女性に導かれるように去って行く男性に両膝をついて追いすがる若い女性。まさにロダンとカミーユと内妻ローズの関係を表しています。

www.travel.co.jp

  

f:id:tyconist:20200430170433p:plain

 

うーん、いろいろなものを感じますねっ。

 

 

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧ 

 

ここまで見てきて一つ分かったのは、

 

ロダンの彫刻には”雰囲気”がある。

 

その人間の醸し出すエロティックな部分を

”如実に切り取り”

”滑らかに描き出してる”

ということだ。

 

作風がどうしてこんなにエロくなれるのか知りたかったけど、細かく語っているサイトは今現時点ではなかった。

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧ 

 

悔しいから

goole検索④ 『ロダン 手法』

も調べてみた。

www.swissinfo.ch

 

ロダンの素晴らしい手法は2つ。

1)アッサンブラージュの手法
2)印象派的手法

1)アッサンブラージュの手法
アッサンブラージュとは、ある作品に使った腕の表現、別の作品の足の表現などを集め、組み合わせて ( アッサンブラージュして ) 、新たに1つの彫刻を作るやり方。(例:バルザック)⇒だから作品数もロダンは多い。

2)印象派的手法
ロダンの彫刻の表面が波打っているように、凹凸があって驚いた経験を持った人は多いことだろう。「まるで印象派の画家が筆で点を並べて描いていくように凹凸をつなぎあわせ、それで独特の陰影を作りだす」
さらに、19世紀の彫刻は台座が堂々とあって見上げるようなものが普通。ところがロダンは台座を取りはずし、鑑賞者と同じ高さに彫刻を並べた。

 

なるほど、一つの人物を突き詰めて表現を試みるロダンの手法が人間本質のエロティカルな部分を暴き出し、

凹凸をつなぎ合わせる陰影を作りだす技法がロダンの表現を補完できたのかもしれません。

 

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧୨

 

私の頭の中を検索:まとめ ロダンのエロスとは何か。

 

さて、まだまだロダンについては調べたりませんがまずはここでおしまいにしましょう。

 

サイトを見ている中で

『ロダンの彫刻を見て、興奮はしないけど、エロティックだなぁと思う』

的な文章に出会いました(ちょっと実際より内容を弱酸性に変えました✊)

 

ロダンの彫刻というのは見ていると

 

相手を求める気持ちを想起させられる、

そう感じます。


「エロスは感じるけど興奮はしない」

 

興奮は実際の相手に感じるものですから、

ロダンが私たちに感じさせているエロスは

その誰かを恋焦がれていた時の感情を目の前に浮き彫りにしてたたき出しているのだと思います。(ロダンの手法や経験から)

  

 

人間の本質を目の前に浮き彫りにする

 

 

 それがロダンの恐ろしくも美しいエロスの秘訣…いえ、芸術の本性なのかもしれません。

 

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

☞余談

このサイトのロダン写真充実度半端ない!!

・静岡県立美術館|日本平のふもと、緑に囲まれた美術館

・『パリ滞在記⑤(ロダン美術館)』パリ(フランス)の旅行記・ブログ by funasanさん【フォートラベル】