Hand of muse🎤🎹

ミュージカル活動について♬

🎶バケモノの子 あらすじ&曲リスト

🎹目次🎹

🎹🎹🎹🎹

1、あらすじ確認

一幕

🎤オーバーチュア 「祝祭」⇛🎤その日がくる

この世界には、人間の世界とは別に、もう1つの世界がある。バケモノの世界だ。
バケモノ界・渋天街では、長年バケモノたちを束ねてきた宗師が、今季限りで神に転生することを宣言。
強さと品格に秀でた者が後を継ぐしきたりがあり、9z年後に闘技場で催される試合で、次の宗師を決めることとなった。

候補者は、
とにかく強いが乱暴者の熊徹、
強さも品格もあわせ持つ猪王山。

宗師に必要なのは強さと品格。
しかし熊徹は乱暴者のため、弟子をとってもみんな逃げてしまう次第。
熊徹は、宗師より、弟子を取り、
「まことの強さとは何かと考えるように」と諭される。
youtu.be
youtu.be


🎤SHIBUYA2010

その頃、人間界・渋谷。
9歳の少年・蓮は、親戚の反対から、両親の離婚で父親と別れ、母とも死別。
母方の親戚に引き取られるが、親戚に心を開くこともなく、ひとりぼっちの日々を送っていた。
youtu.be

🎤強くなる

親戚からにげ、行くあてもなく渋谷で途方に暮れていたある夜、蓮は、弟子を探していた熊徹と出会い、補導から逃げながら渋天街に迷い込む。
独りで生きるための「強さ」を求めて、渋天街に進む。

かたや、一郎彦は猪王山の息子として一郎彦は「強さ」を求めていた。
youtu.be

🎤一騎打ち

まよいこんだ蓮は一郎彦たちや熊徹と出会う。
熊徹は蓮を弟子にすると言うが、猪王山は人間は胸の奥に闇を宿らせるからやめろという。
熊徹は反発して猪王山に喧嘩を売るが、倒されてしまう。
宗師は人間がみな心に闇を宿すわけではないだろうと蓮を弟子にすることを許可する。
youtu.be

🎤強くなる(リプライズ)

蓮は負けはしたが、誰にも応援されないひとりぼっちの中戦い抜いた熊徹の弟子になることにする。
熊徹は自分の名前を言わず9歳としか言わない蓮を「九太」という名前を付ける。
九太は改めて熊徹のもとで強くなることを再度決意する。
youtu.be

🎤修行

昨日の傷を癒やしに、骨接ぎにいき、熊徹は不在。
百秋坊は代わりに九太の修行を始めると、掃除、洗濯、料理を始める。
すると近所のバケモノたちが優しく教えてくれ、助けの中、九太は成長していく。
youtu.be

🎤胸の中の剣(熊鉄ソロ)

熊徹との修行も始まるが、大雑把な熊徹の教え方に九太は理解できない。
もっと噛み砕いて教えろという百秋坊に熊徹は胸の中に剣をもてと教える。
youtu.be


🎤母の思い

しかし理解できず、早く強くなることばかりを考える九太に熊徹は気分を害す。
多々良はすぐに強くなれないこと、百秋坊は熊徹は一人で強くなったから伝え方が下手だが、正しいことも行っていると諭され、九太は熊徹の真似をしてコツを掴もうとする。
その影では九太の亡くなった母が見守っている。

youtu.be


一方、猪王山にも、九太と同世代の息子・一郎彦がいた。父の存在が、何よりの誇りであり、父のようになりたいと願う一郎彦。
しかし、いっこうにバケモノらしいキバが生えてこないという悩みを抱き続けていたが、猪王山は「時を待つしかない」とはぐらかしてしまう。

🎤修行の日々

九太は修行の成果から、熊徹の動きを読み、攻撃をやり返すまでになる。
九太は自分の強くなった方法を教える代わりに、剣の持ち方を教えろと要求する。
そして二人の修行は始まり、
時は流れ、九太と一郎彦は17歳、青年へと成長する。
youtu.be

🎤強くなる(リプライズ)

九太は望むよう強くなり、熊徹の一番弟子としてその強さを知られるようになっていた。
しかし、九太はバケモノと人間のあいだで「自分は何者か?」「本当の強さは何か」と揺れ動いていた。
youtu.be

🎤苦悩の果てに

一方一郎彦は成長しても牙が生えない、豊かな毛並みもないことに悩み苦しんでいた。
猪王山に確認するも事実をはぐらかされる。それでも一郎彦は父親を信じようともがく。
youtu.be


🎤新しい旅

酒飲んできて、修行をさぼる熊鉄に苛立ちを隠せない九太。
九太の気持ちを知らず、俺の言うとおりにやれという熊徹に、九太は喧嘩して飛び出す。
九太は自分を追い求め迷い込んだ先に、渋谷へ戻り立つ。
youtu.be



🐻🐗👨🐷🐵


2幕

🎤ハロウィンナイト

人間界をさまよう九太。
そこに楓がからまれているところを見つけて助ける。
楓の持ってる本『白鯨』を見て九太が漢字が難しく読めないこと、小学校に3年から行ってないことを告げると、
楓は読み方を教えてあげると約束する。
youtu.be

🎤母の思い(リプライズ)

二人があっている中、変わらず母も見守っている。

youtu.be

🎤本当の私

楓は九太に『もっと深く学びたくないか』『大学に行ってみてはどうか』と聞く。
教育費がないというと『父親にあってみたらどうか』と提案する。

そこに楓の母親がやってきて『どこの大学?高校?』と九太に不躾に聞く。
楓はそんな自分を見られてしまったが、
九太に出会って自分に正直であることだけを知り、
自分らしくいきていきたいのだとはなす。

youtu.be

🎤親子げんか

家に帰ると、熊徹に何をしているか問い詰められる。
人間の学校で勉強したいという九太に熊徹は強くなることだけ考えろと聞く耳を持たない。
九太は自身の生きる道を模索したいのだ家を飛び出す。
youtu.be

🎤真実

一方試合を控えた猪王山。
18年前、一郎彦を人間界で拾った真実を話したほうがいいのではないかと妻は聞く。
youtu.be

🎤父の想い

一方九太は住所をもとに父親に会いに行っていた。
『かわいそうなことをした』という父親に、なぜ自分が不幸と決めつけるんだと怒る。
教育費を出すという父親に、九太は憤りが収まらず一旦帰る。
父親も熊徹も九太にそれぞれの思いを寄せる。
youtu.be

🎤この日がきた

その頃、今まさに次期宗師を決めるための戦いが始まろうとしていた。
youtu.be

🎤決戦

劣勢だった熊徹であったが、家出していたはずの九太の応援に立ち上がり、猪王山に勝利。

🎤復讐の誓い

父こそ正義と心をつよく持っていた一郎彦はショックを受け、心の闇に支配され、熊徹に念力で刃を差し込む。
九太はショックで心の闇に囚われそうになるが、
周りの声かけに気持ちを取り戻す。

一郎彦は父の静止の声かけに、
九太に恨みを伝えながらも、人間界へ立ち去る。


youtu.be

🎤親心

一郎彦を追いかけようとする九太に、坊たちが復讐のためなら熊徹も望んでないと止める。
しかし九太は復讐ではなく、自分のように支えがなく心の闇に飲み込まれたままの一郎彦に対峙したいという気持ちを伝え、強くなった久太に坊たちは成長を感じる。

youtu.be


一郎彦を探しに人間界に行く九太は楓に偶然会う。
危険だからついてこないように言う九太に楓はついて行くという。

🎤胸の中の剣(リプライズ)

そのころ、熊徹はまだ九太は子供で助けが必要だと宗師に解き、宗師の生まれ変わる力をもらい、九太の剣となることを選んだのだ。

www.youtube.com

🎤鯨の襲撃

そこで一郎彦と遭遇するが人通りも多いため、乱闘になる前に人通りの少ない港に移動する。
一郎彦の念力が作った鯨が九太たちに襲いかかる。

youtu.be

🎤胸の中の剣(リプライズ)

膨大な一郎彦の念力に押される九太だが、
間一髪のところで九太の剣となった熊徹がバケモノの世界から召喚される。
熊徹は自分である剣を使い、心の剣を信じて戦えと伝える。
九太は二人で一郎彦の闇に対峙して、勝ち取る。

youtu.be

🎤バケモノの子

九太は一郎彦に闇に飲み込まれて、自分を見失うなと説く。
本当の自分をありのままで受け入れられることが強さだ、
そして、ありのままの自分を受け入れてくれた仲間を思い出せと解く。

一郎彦は九太の説得に正気を取り戻すが闇に囚われていたときの記憶は消えていた。
そんな一郎彦に猪王山たちはまた家族として一からやり直そうと話す。
youtu.be


🎤バケモノの子(リプライズ)

すべてが終わり、九太は晴れやかな気持ちで熊徹の剣を手に、人間であり、バケモノの子として生きてくことを受け入れ、実感する。

youtu.be

🎤胸の中の剣(カーテンコールバージョン)

youtu.be

🎹ミックスボイスを習ってみた

ここでは私がミュージカル歌唱のレッスンをまとめながら自分の再学習をします。

間違ってたらすみません。

ぜひ教えてください\(^o^)/

これから習いたい人のお役に立てたら嬉しいです!

まだわかってないことは今後付け足していきます。

 

🎹目次🎹

🎹🎹🎹🎹

 

1、ミックスボイスって何?

ミックスボイスとは、

地声(チェストボイス)

と

裏声(ファルセット)

が混ざったような中間の声。


ミックスボイスを習得すれば、

①のどに負担をかけず、

②地声のような声の強さを保ちつつ、

③裏声のような高音域を出すことができる。

らしい。わぉっ。素敵。

ファルセットができるようになると音色の選択肢が増える。
ディズニープリンセス声とか(´∀`*)ヶラヶラ


2、ミックスボイスの出し方

腹を支えて(1)

とりあえず喉を開けて(2-①)

フラストレーションが貯まるくらい出しにくい場所(2-③)、

最初は大変だけど、ほげほげしてうまくなりに行く(笑)

(1)腹式呼吸で声をしっかり支える。

腹で踏ん張れると音は細い(おでこの点に小さく向けて出すだけ)のに充実してなる。

おしりを絞って声を出す。

 →coming soon


(2)鼻腔共鳴で響かせるために、喉を開く。

喉を開かないとミックスボイスのための息が通らない。

声を額の一点に繋げて向かって出す(声を喉→鼻の奥(鼻腔)→頭頂部へ通るイメージ)。


①鼻腔のポジション

一番わかりやすいのはは『匂いを嗅ぐ時のポジション』
だからわからなくなったら、匂いをかごう!


②舌のポジション

そのためには私は舌が後ろに下がりすぎているらしい。
舌の真ん中を下に下げる・・どうしたらできるのか。
To Be Continue・・

 

③姿勢

胸と背中を押すイメージで立つ。
目をぐっと力を入れて
目と鼻と口の気道をつなげる。

首のポジションも大事だがどうしたらいいか忘れた。

ポジションごと角度を調整して、最後おでこを通ることを忘れない。

 

④口の開け方

口は開けすぎない。
ニコッとしたときの骨のポジション、
その位置の骨のところから口を開ける。

わからなかったら→軽くあははっと笑ってみる。そのポジションらしい。

ホッペを変えて、行きの通り道を調整する。

 

4、トレーニング

(1)お腹の動かし方に慣れるトレーニング。

べろを上の口角につけて、

発声 イイイイイイイイイ

→coming soon

※お腹に力を入れて粒を揃える!

→慣れてきたら、『あいうえお』で!

 

(2)強さよりぐんぐんお腹のバネをあげる。

→アレクサンダーテクニック coming soon

 

 

🎹腹式呼吸とは?

ここでは私がミュージカル歌唱のレッスンを習ったことをお伝えします。

まだわかってないことは今後付け足していきます。

 

🎹目次🎹

🎹🎹🎹🎹

 

1、腹式呼吸とは

2、腹式呼吸を促すコツ

(1)にゃー(ΦωΦ)🐾

お腹のコネクト力をあげる練習

「にゃー」で声を出しているとき指定された拍数を出した後、タイミングに合わせてお腹の力を抜く(自然とお腹が膨らむ)練習。

→2拍✕2+8拍(最後クレッシェンド)

※「にゃー」を使う理由
・エネルギー(呼吸)を均等にあてるコントロールがしやすくなる。(けちると喉によくない)

例)全部「にゃー」で歌い、のどを開き、エネルギーを均等にこめ、呼吸を上手に使う練習。

coming soon


(2)泣いて歌う。

・声帯が羽ばたきやすくなる開いたフォームになる。
・エネルギーもかけやすい。
・ビブラートがかかる。

🎹チェストボイスとは??

チェストボイスとは??

ここでは私がミュージカル歌唱のレッスンを習ったことをお伝えします。

まだわかってないことは今後付け足していきます。

 

🎹目次🎹

🎹🎹🎹🎹

 

 

1、チェストボイスとは?

 

ブロードウェイ発声法の一つ。

チェストボイスは”胸に響かせて地声を立たせる呼吸法の1つ ” 腹式の呼吸をそのまま使って胸に響かせるってこと

 

2、チェストボイスができるようになるメリット

(1)芝居しながら出せる発声を手に入れられる。

クラッシックはビブラートをかけるというのが主流だが、セリフとしては聞こえにくい。チェストボイスはセリフのように聞こえる発声ができる。

 

(2)キャラクターにより性質を変える1つのツールになる。

声質と滑舌がはまっているかなどの要素でキャラを作っていく中で、あてるポジションを変えることで音の高低が変更でき、ツールの1つになる。

 

※ポジションを高く保つと、四季のディズニープリンセス👸っぽい発声になるらしい。

 

3、チェストボイス訓練

(1)かくかく発音

ポジションを高く保つ練習。

舌を上顎につけたまま「かくかく」いうと、そのポジションにいきやすくなるらしい。

 

 

 

🎶ヘアスプレー観劇日記

ヘアスプレーみてきました!

よかった💓めっちゃ元気になるわ〜💓

若者の元気が出るダンスナンバーもあるし
ほどよく人種差別の鼓舞の歌もあったりして元気もらうし
ギャグ要素もあってもりだくさん💓

思ったより渡辺直美さんが普通に歌えてて、踊りもできて、
周りのキャストもかなりはまり役を揃えてて
アンサンブルのダンスも歌もバランス良いチームだった!💓

これは前の席で見たいミュージカル😂

 

www.tohostage.com

 

🎶感想目次🎶

🎶🎶🎶🎶🎶

 

1、ヘアスプレー概要&時代背景

🎶ハッピーミュージカル
🎶歴史
2002年8月15日からブロードウェイで上演され大ヒット。
2003年、トニー賞13部門にノミネートされミュージカル作品賞をはじめ8部門で受賞

🎶舞台背景
ボルチモア:アメリカで最も古い都市の1つであり、1729年に誕生した。
南北戦争の舞台にもなり、国歌や星条旗もこの地で生まれた。

➔歴史背景
・1861年 南北戦争勃発。
米国の内戦。黒人奴隷を使用して自由貿易を主張する南部と、国内市場の統一、保護貿易を主張する北部との対立が、奴隷制不拡大を掲げるリンカーンの大統領当選を機に、戦争へ発展した。・1863年1月1日 リンカンの奴隷解放宣言(南北戦争の最中)黒人奴隷制の廃止
・1865年 南北戦争終結。
 劣勢であった北部が奴隷解放宣言ののち攻勢に転じ、南部の降伏で終結。
 この結果、奴隷制度は廃止され、独立以来、対立を続けた南部・北部は事実上統一。
 憲法修正第13条で憲法上、奴隷制度を廃止。
1868年 憲法修正第14条で黒人にも市民権が付与される
1870年 憲法修正第15条で黒人投票権が付与された。
経済的な自立ができる状態ではなく、貧困が続いた。白人との真の平等への障害となっていた。また、南北戦争の戦後、アメリカ合衆国への南部諸州が復帰する過程で南部の民主党は黒人差別撤廃への抵抗を続けていた。

 

➔ヘアスプレーは1962年時代設定のミュージカル

 

※トレイシーがオーディションを受けた人気番組『コーニー・コリンズ・ショー』は、実際に60年代ボルチモアで人気のあったロック・ダンス番組『バディ・ディーン・ショー』がモデル。

 

2、ストーリー→楽曲

【第1幕】

🎤Good Morning Baltimore– トレイシー、アンサンブル

1960年代アメリカ、ボルティモア州に住むトレイシー・ターンブラッド(渡辺直美)は、ダンスが大好きでちょっぴりビッグサイズな女の子。

彼女の夢は、大人気のテレビダンス番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。

🎤The Nicest Kids in Town – コーニー、カウンシル・メンバーズ

ある日、いつものように番組を見ていたトレイシーの元に、番組の新メンバーを募集するニュースが飛び込んでくる。

🎤Mama, I’m a Big Girl Now– エドナ, トレイシー, プラディ, ペニー, ヴェルマ, アンバー, 女性アンサンブル"

オーディションを受けたいと両親に懇願するが、心配性でトレイシーと同じくビッグサイズな母のエドナに反対される。
一方でアンバーもコニーコリンズショーで一位になること、ペニーもおとなしく母の言いつけを守って生活するよう反対にあってばかり。

 

🎤I Can Hear the Bells – トレイシー、カウンシル・メンバーズ

トレイシーは母の反対を押し切り、自慢のもりもりの髪型をバッチリ決めてオーディション会場へと向かう。
そこで「コーニー・コリンズ・ショー」のスターダンサーでトレイシーの憧れの人、リンクと生で話すと、ひと目で恋に落ちてしまう。

🎤(The Legend of) Miss Baltimore Crabs – ヴェルマ、カウンシル・メンバーズ、トレイシー, ペニー, リトル・アイネス

オーディションは太っているという理由でプロデューサーであるヴェルマに一方的にオーディションの受験を拒否されてしまう。
ヴェルマはかつてのミスボルチモアはこんなものではなかったと嘆く。

 

🎤The Madison – カウンシル・メンバーズ

一方、トレイシーは遅刻や髪型のせいで教師に目をつけられ居残りを命じられる。
そこで特別支援学級にいる黒人シーウィードと出会い、「居残りを食らっても音楽があれば最高さ」という彼から「ペイトンプレイス」を教わる。
トレイシーはその日に学校に来るコーニー主催のパーティで教わったダンスを披露しようと決めて、パーティーに乗り込む。

 

🎤The Nicest Kids in Town (Reprise) – コーニー, カウンシル・メンバーズ

コーニーの目に止まったトレイシー。

コーニーは、「それが時代の流れなんだ」とベルマの反対を押し切り

コーニーコリンズショーの番組の新メンバーとしてトレシーをデビューさせる。

🎤It Takes Two – リンク, トレイシー, カウンシル・ガイズ

コーニーのはからいで、トレイシー入りのお祝いにリンクが一曲歌い、トレイシーは夢中になり、リンクにキスしてしまう。

 

🎤Velma’s Revenge – ヴェルマ

キスだけでなく、将来大統領になりブラックデーを毎日にする!など奇抜な発言を生放送で繰り返すトレイシーをヴェルマはけむたがる。

 

🎤Welcome to the 60's(英語版)– トレイシー, エドナ, ダイナマイツ, ミスター・ピンキー、アンサンブル

一方トレイシーはミスター・ピンキーが経営するオーダーメイドの用品店のイメージキャラクターに起用されることに。
トレイシーは母親のエドナにエージェント役を依頼するが、エドナは肥満を気にして外に出たがらない。
しかし「今は1960代、昔とは違う」というトレイシーの必死の説得と以前と大きく異なる街並に気持ちが変わってきたところに、エドナも見いだされて、イメージモデルに起用されることになった。

 

🎤Run and Tell That(英語版)– シーウィード, リトル・アイネス, 居残り組

居残りの態度の悪さから特別支援学級に落とされたトレイシーは、体育の授業でリンクやアンバーたちと対決することに。
アンバーの玉で卒倒したトレイシーをリンクは助け出そうとする。
倒れているトレイシーを見て、リンクは恋に落ちる。

 

🎤Big, Blonde and Beautiful(英語版) – モーターマウス, リトル・アイネス, トレイシー, エドナ, ウィルバー、カンパニー

その日、シーウィードに誘われ、二人は彼の母親が主催するパーティに行く。
シーウィードの母親は『コーニー・コリンズ・ショー』にある月に1回"ブラック・デー"の司会者のモーター。"
モーターとの出会いで、黒人や白人が一緒に踊れないのはおかしいという思いがさらに強くなったトレーシーは「番組に出られなくなる」と忠告するリンクの反対も押し切り、『母と娘の日』を利用して「みんなで抗議デモをしよう!」と提案。

リンクは明日に控えている今度の全米生中継が自分のこれまでのキャリアのチャンスだとして、デモに参加することを拒む。

一方母のエドナも自分が太っているので、注目されたくないとデモを拒むが、太ってるって素敵とモーターに励まされてデモに参加する。

デモの結果、ヴェルマたちと対決し揉める中、通報され、全員拘束されてしまう。

 

【第2幕】

🎤The Big Dollhouse – Matron, エドナ, ヴェルマ, トレイシー, アンバー, ペニー, モーターマウス, リトル・アイネス, 女性アンサンブル

父が店を売り、捕まってしまった人の保釈金を用意するが、デモ首謀者のトレイシーはまだ拘束されたままとなる。

 

🎤Good Morning Baltimore (Reprise) – トレイシー

両親は抗議をするが、トレイシーは一人で頭を冷やしたいからと拘置所に残る。

一人になったあと、落ち込むトレイシー。

 

🎤You’re Timeless to Me – エドナ、ウィルバー
🎤You’re Timeless to Me (Reprise)† - エドナ、ウィルバー

娘を拘置所に置いてきてしまったと落ち込むエドナを音のウィルバーは慰める。

🎤Without Love– トレイシー, リンク, ペニー, シーウィード、アンサンブル

一方捕らえられたトレイシーのもとにリンクがやってくる。
トレイシーが捕まったと知るとご飯ものどを通らず、全国放送の欠席を伝えに行ったところ、自分がアンバーが一位になるための当て馬だと知り、番組への未練も断ち切り、トレイシーに改めて愛を誓う。
そして、リンクの手助けでトレイシーは脱獄する。

また一方でデモに参加して、母親を心配させたとして親友のペニーは母親に自室で監禁されていたところをシーウィードが助け出す。

 

🎤I Know Where I've Been – モーターマウス、アンサンブル

エドナの下に向かい「ミス・ヘアスプレーコンテスト」へ出場できるよう、エドナに協力を頼むが一度失敗したトレイシーに周囲は反対する。
しかしエドナは権利を得るためにはこのくらいの失敗は当然だと皆に強く鼓舞する。


🎤(It’s) Hairspray – コーニー and カウンシル・メンバーズ

そして迎えた「ミス・ヘアスプレーコンテスト」!

 

🎤Cooties – アンバー and カウンシル・メンバーズ


アンバーが優勝確実と自分の歌とダンスを披露する。

 

🎤You Can’t Stop the Beat– トレイシー, リンク, ペニー, シーウィード, エドナ, ウィルバー, モーターマウス,ヴェルマ, アンバー、アンサンブル

アンバーがミスヘアスプレーに決まりかけた時、ウィルバー、エドナ、そしてシーウィードたちの協力のもと、トレーシーは無事に参加して、黒人白人関係なくみんなで踊ることで圧巻のダンスを魅せる。
そして、トレイシーはミスヘアスプレーに選ばれる。

トレイシーはインタビューで「この番組は永遠に差別を排除します」と宣言する。

 

3、キャストの感想

・トレイシー:渡辺直美

→かわいかったよ!適任!作品への愛を感じる忠実な仕上がり。
歌も想像してたよりうまくなっているように感じました!

・モーターマウス:メイベル エリアンナ
→最後のソロがすっごいいい。気持ちがぐっと入っていて、耐え忍んできた黒人の気持ちを代弁するかのようなソウルフルな歌唱に、すごい鼓舞されました。

・リンク:三浦宏規

→いやーイケメン!ダンスはバレエ調なんだけど、今回のシーンには合ってたかな。
上着が長いからまっすぐ上にスピンするとふわっときれいに布がたなびくのが三浦君のよい見せ所を格段に見せつけてました。

・シーウィード:平間壮一
➔一番のびっくり案件でした。今まで主演で2回見ましたがパッとしなくて、それがダンサー枠になったとたん何!?このキラキラ✨ぐらいに盛り上がり。
この方こういう役で輝く人なんだなって初めて知りました。

・ペニー:清水くるみ➔忠実で良き。

・アンバー:田村芽実➔忠実で良き。

・コーニー・コリンズ:上口耕平
→この方うっまい!!初見でしたが、すごいうまい、司会としてのノリノリ感。もっていってしまう感じがすごいうまい。なんでこんなにうまいんだ。何がちがうんだ。

・ウィルバー:石川 禅
→禅さんはもう何の役で見ても大満足だよ。

・ヴェルマ:瀬奈じゅん
→ざ宝塚といういで立ち。残念なのは(The Legend of) Miss Baltimore Crabsで大爆笑できなかったこと。ギャグ要素があまりない演技プランだった?

・エドナ:山口祐一郎

→面白かった!😂禅さんとの組み合わせがまたいいんだよw


・スプリッツァー:川口竜也
・ダイナマイツ:青野紗穂 MARIA-E 原田真絢
・プルーディー:可知寛子
・ Mr.ピンキー:アレックス カワモト
・リトル・アイネス:荒川玲和
・岡田治己 Kosuke 篠本りの 高瀬雄史 髙橋莉瑚 田川景一 堤 梨菜 東間一貴 福山葵衣 堀江慎也 MAOTO 松平和希 松谷 嵐 森田有希 柳本奈都子 八尋雪綺

 

→今回のアンサンブルの方々は本当に強かった!
舞台を楽しく盛り上げて没入感半端なかった!すごい!

 

4、語りたいこと

1)このわくわくする作品の魅力なんだ。

🎤The Nicest Kids in Town、のりのりでよかった💓

2)キャストも今回は魅力的でしたがこの魅力を分析したい。


3)ただこの作品時代背景的にはこんな感じなの?背景って。(歴史参照)

 

🎹🎹🎹

 

一緒にミュージカル楽しまない?🎶

Hand of Muse〜ミュージカル部〜

ミュージカル社会人サークル😍

歌え、語れ、集え!🚩

https://tunagate.com/circle/26790

COLOR🎶観劇

はいはいはいはい、ダブルキャストでみてきましたよーー!いえーーい!

 

horipro-stage.jp

 

🎹目次🎹

🎹🎹🎹🎹

 

1、どんなミュージカル?

原作:坪倉優介「記憶喪失になったぼくが見た世界」をもとに作られたホリプロミュージカル。

植村花菜が初のミュージカル作品を担当、

脚本は『アナと雪の女王』の訳詞で話題を呼び、ミュージカル『生きる』や劇団四季の新作ミュージカル『バケモノの子』などを手掛ける高橋知伽江が脚本と歌詞(植村花菜と共同歌詞)を担当。

演出は回読売演劇大賞優秀演出家賞受賞、ミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』など話題作を次々と手掛ける小山ゆうな

編曲・音楽監督には、ボストン・バークリー音楽大学で学び、自身も作曲・演奏家として活躍、数多くのアーティストや映像作品への楽曲提供、ディズニーD23 Expo Japanなどでの編曲も手掛けてきた木原健太郎が担当する。

 

2、ストーリー→楽曲紹介

 

📖1989年、雨が降る日の夕方。

帰宅途中に乗っていたスクーターが、トラックに衝突。

救急車で搬送されるが、そのまま意識不明の重体に。

 

🎤曲名不明(僕/母)

集中治療室に入って10日後、奇跡的に目覚める。

しかし、僕は両親のこと、友人のこと、自分自身のこと、そして、食べる、眠るなどの感覚さえも、何もかもすべて、忘れていた。

 

📖1996年、編集者は僕のもとへ向かう。

とある編集者はベストセラーを生み出したいが、課題にぶち当たっていた。

そんな中、交通事故愛記憶をなくした僕の経験を知り、可能性を見出した彼は僕と母親を訪ねる。

母親は事故にあったばかりのかつての僕について語り始める。

 

🎤曲名不明(僕/母)

母は僕に記憶を思い出してもらおうとアルバムを見せることから始めた。

僕はその中で目の前にいる人が『母さん』というのだと知ることから始める。

 

🎤曲名不明(僕/母) 1989年 

ごはんは美味しいということ、アイス!をまた一から知し始める僕

 

🎤曲名不明(僕/母)

母は子供のように僕に教えていくが、僕のために父は大人として扱うように言われる。

母は僕への接し方を悩む。

僕はありとあらゆることがわからなくて悩む。

 

🎤どうして

どうして毎日ご飯を食べるのか、どうして寝るのか、どうして人間は猫より偉いのか。

母は毎日浴びせられる質問に疲弊して僕の質問を拒むと、僕は家を飛び出していってしまう。

→2:00:成河バージョン

youtu.be

 

 

🎤夢追いかけて

迎えに来た両親に僕は『生き返らなければよかったのか』と訴える。

その様を見て、母はまた一緒に僕の夢を取り戻していきたいと願う。

 

→4:20 濱田バージョン

ミュージカル『COLOR』 稽古場シーン映像 - YouTube

 

 

📖現代:編集者のもとに、少しずつ原稿は上がってくる。

突拍子もないことを書き連ねていく彼の原稿にうまくいくの一抹の不安を覚えていた。

 

🎤タイトル不明(僕)

僕が初めて電柱、お金に出会ったときの僕の気持ち。

 

📖母からは大学に戻した頃のインタビューをする。


🎤タイトル不明(僕)

母の希望で僕ははやく大学に戻る。

大学に電車で通ったり、エレベーターに乗れるようになるまで、迷子になって何度も帰ってこれなかった話。

 

🎤タイトル不明(母)

僕は通学に慣れていくが、母は僕の口数が少なくなり心を閉ざすのが心配だった。

僕は大学で浴びせられる言葉、友達の名前を忘れたこと、植物人間だったことを驚かれ、わからないことを諌める言葉に傷つき塞いてた。

 

🎤タイトル不明(僕)

僕はUFOキャッチャーに閉じ込められているぬいぐるみたちを見ていると自分と重なり助けてあげたくなり、ひたすらゲームに明け暮れてしまう。

ぬいぐるみで四畳半が一杯になるまで、全財産を投入する。

 

→2:15 ソンハver

youtu.be

 

 

📖その頃の彼の絵は、自画像が骸骨で表現されていた。

絵が好きだから大学に戻せば記憶を取り戻せるかもと大学に連れ出したが、絵を描くこと、好きだったことも僕は忘れていた。

絵で褒められた経験、
絵にまつわる記憶も失ったことで、
過去だけでもなく『夢もなくしたのだ』と母は気づく。

ある日、僕はかつての友人に会う。

 

🎤タイトル不明(僕/友達)

自動販売機に興味を持っていた僕は友達と再開して、奢られ、初めて炭酸飲料を飲む。

楽しく乾杯を交わす。

僕はこんなものを作れる人間ってすごい!と感動する。

 

🎤タイトル不明(友達)

友人は軽音楽部にいたころの話をしてくれる。

そして一緒に作曲した歌を歌ってくれた。

やってみなきゃわからない!と、風船をつけて飛んでようとして、高いところから飛び降り過去から作った曲を聞かせてもらう。

 

📖僕は友達に会ったことを母に告げる。

僕は過去の自分の作品に興味を持ち、早くその作品を見て、過去の自分を取り戻したいと母に強く伝える。

 

🎤ぼくの万華鏡(僕)

僕は焦りや悲しさ、やるせなさが募っていく。

万華鏡のように形をなさない自分の記憶に感情が堕ちていく。

→8:00:浦井バージョン 10:00:成河バージョン

ミュージカル『COLOR』 稽古場シーン映像 - YouTube

 

📖大学に行くと、記憶を失いわからないことばかり。

授業の単位、部活の部費、過去の友達、
そのたびに『事故で』と話さなくてはいけない。
そして受ける人の落胆や距離を置かれた言葉に僕はますます追い詰められていく。

 

🎤タイトル不明(僕/母)

ある日、夜中に家を出ようとしたところを母に静止される。
「誰もいないところに行きたい」という母に「絶対にいかせない」と全身全霊で止める。

母は耐えきれず涙を流す。
僕は初めて見る涙に心が苦しくなり、拒否を止める。
母は「思い出さなくていい、今を一緒に生きたい」と僕を抱きしめながら告げる。
僕も記憶にとらわれらず、今日を生きようと決心をする。

 

📖現代:編集者は足掛け4年、仕上がらない原稿に焦っている。

しかし、この作品を作ることは『記憶喪失』に向き合うことで『記憶』とは何かを知れるものになるのだと期待をして、僕の執筆を応援していた。

 

🎤ぼくの行き先(僕)

🎤COLOR〜いのちの色〜 (母)

僕は大学の専門を染色に変える。

周りと自分は違うということをまた違う面から捉え始めた僕は、たくさんの鳥の中に一匹だけ色が違うデザインを作る。

『自分だけ違う色、みんなと同じになれない』という僕に
母親は『みんな色が違う、探してみたら、あなただけの命の色』と応援する。

→12:50 浦井ver →14:30柚木ver

ミュージカル『COLOR』 稽古場シーン映像 - YouTube

 

🎤タイトル不明(僕/母)→🎤タイトル不明(僕)

僕は大学に遅刻しそうになり、父親にバイクで登校することを願う。

事故の原因になったバイクに乗ることを恐れる母親に、もう大丈夫と告げる。

 

僕は新たな挑戦に前向きにまた進むと心に決める。

 

📖2001年、本がやっと完成。

本はベストセラーになり、僕の職場にはファンが押しかけてくることも。

 

🎤タイトル不明(僕) 2004年

僕は次のステップに進もうと工房を退職。

向かった先は13万円しかない彼でも行けるドイツ旅行。

 

🎤タイトル不明(母) 2006年

彼はすべての経験を経て、自分の色で人との心を繋ぎたいとアトリエを開き、講演会も開催する。

その姿を見て母は立派に自立していく僕に安心と喜びを感じる。

 

🎤タイトル不明(僕/母/大切なヒト)

過ごした時間が色になる。

明日もっと感動する色に出会うため、色を探し続ける僕の物語。

おしまい。

 

3、よかった演出

1)作者が美術家なので、演出がアーティスティック。

頭の中が混乱しているときに文字が積み重なっていく映像や、UFOキャッチャーのカラフルなクマが積み重なっていったり、ところどころにお洒落さを感じる演出が良かったです!

 

2)ストーリーの良さ

原作に編集者から見たストーリーを入れることでまた違う角度から僕の記憶をたどっている。

本を読んでいるときは純粋に彼の見ている世界を一緒になって「こんな風に見えるんだ」と追うだけだったんだけど、そこに編集者目線が入ることで、

彼が見ている世界をもし自分が体験することになったら・・・という視点が生まれてくる。

そして、そのことを通して『人にとって記憶とは何か』と考えさせられる。

『記憶をなくすことはただ記憶をなくすだけでなく、好み・・その人の感性や夢もすべて奪われてしまう。感性も夢も人とのかかわりの中で積み重ねて作られるもので、記憶を失うということはその全ても失うということだ』

的なセリフが本編にあって、とても大切なことを考えさせられた。

そしてその経験を経て新しく得た過去、色・・・というテーマに繋がっていく。

とても無駄のない脚本が素晴らしいなと思いました。

 

4、よかった俳優

1)僕(浦井健治/成河)

二人の僕。
浦井僕、成河僕だと笑いを取れるところも全然違うのが面白い(笑)

浦井くんの僕はあまりキャラクターには違いがないのに比べて、
成河さんの場合は脳の障害から回復するまでの台詞のテンポ、喜怒哀楽をかなり凝って作っている印象でした。

歩きかたも最初はカチコチしていて、神経質そうに手をカリカリかく動作、言葉ではなく喃語に近いところから、
小学生→大学生→成人と新しい過去を取り戻していくたびに変わる演技が素晴らしかったです。

浦井くんのぼくは喜怒哀楽がはっきりした子供なのですが、
成河さんの場合は喜怒哀楽を忘れた障害のある子供からスタートしてます。

そこから二人の役の解釈の違いが感じられて、


①初めての白米を食べるシーン
浦井くんは普通に好奇心旺盛に、おいしーうわぁあああ(喜)ってなるんだけど
成河さんの場合は出されてもボーッとして促されたら真似する。
そしてそれがおいしいとわかった瞬間にスイッチが入ったようにびっくりする。感動度が強調される演技プラン。

②脱走『生き返らなきゃよかったのかな』
わからないことがたくさんで、その気持ちをお母さんに受け入れてもらえなかったとき脱走してこのセリフを両親に言うのですが
浦井くんは大声で感情をぶつけて言うのに対して、
成河さんの場合は色々知ったばかりの言葉でぐちゃぐちゃの頭で模索して、ぼそっと言うんです。
それがゾットするんですよね。
浦井くんのは見ててめっちゃ悲しくなり、守ってあげたくなるんだけど
成河の場合は死んでしまいそうで心配になる感じ。

 

③過去を取り戻せないことに気持ちが限界に達する(🎤僕の万華鏡)

浦井くんは悲しいという演技をする。
成河さんは取り戻せないことに神経質に焦っている演技をする。

そして両者がピークに陥ったとき
浦井くんは悲しいって演技をして
成河さんはできない自分は価値がないんだと絶望する演技をする。

こっそり泣きながら大丈夫とぐったりしている浦井くんに対して
成河さんは壊れてネジが止まるような演技をする。


両方見とくとホクホクでした。

 

ちなみに笑いどころだと例えばエスカレーターに初めて乗るシーンは浦井君の方が笑いを取ってました。

成河さんの場合は結構まじめに頑張っているので、真剣に見守っちゃう要素もあったりして、でも浦井君の場合は面白いところは笑いをしっかりとりに行くって感じ。

友達と乾杯して水をかけちゃうシーンは

浦井君は思いっきり乾杯をして友達に水をぶっかける
成河さんはしくじって自分にぶちまける(笑)
どこまでも違う二人。

そんはさんの多役(主役じゃなくアンサンブル)を演じる方はあれはあれで見てすっごく良かった。

どっちもよかったですよ。
好みかな?成河さんのほうがシリアス&演劇よりになる、浦井くんのはテンポがミュージカルってかんじ。
好みかな。

 

2)母(濱田めぐみ/柚希礼音)

母についてはそんなに演技プランの違いはない印象。

濱田さんのほうが歌唱になったときの音色に熱がこもるのはやっぱりウマイ。
柚木さんは優しい。ほんと本人の愛情深さが演技のここぞってときにでる。

明らかに僕の様子がおかしくて、外に出ようとする僕を行かせない!と拒む演技については柚木さんの押し返す演技プランのほうがすごかった。
濱田さんはすぐ後ろに下がっちゃたんだけど、柚木さんは体当たりして、押し戻す。それが本当に全力で、『母親』。
早く記憶を取り戻したくて絵を見たいと焦る僕を濱田さんはわりかし笑いながらはいはいはい、って流すんだけど、柚木さんの場合はそういう僕の複雑な気持ちを汲み取って少し言葉を濁して飲み込む演技。
あー『母親』って感じがこっちの方がするんです。愛情深い母親っていうのかな。

 

母もどっち選んでもいいかなって気がする!

ただ主題がより伝わりやすかったのは
成河×濱田ペアで
それは濱田さんがというよりは
成河さんの場面ごとの緩急の付け方、年齢成長の使い分けをするから
1年目の悩み、3年目の悩みが違うこともよくわかり
一つ一つ乗り切った上に次の悩みがあって、最後の主題に繋がっていくのが巧妙に繋がりやすく、
まるで主役をやりながらもストーリーテラーもこっそりやってる成河さんの舞台感覚や、恐ろしい。

 

3)大切な人たち(浦井健治/成河)

成河さんの多役の演じ分けは本当にすごい。

お父さんはお父さん。友達は友達。ネイティブの英語の先生は先生(これカタコト日本語のイントネーションがうまくて笑い起きてた)。
ほんとそこはすごい!!声まで違うんだもん。

逆に浦井君の場合は、演じ分けはあまりなんだけど
自分のパーソナリティにあっている訳については舞台を盛り上げる感じで元気で笑いを取る。笑。

友達とかもほんとまんま。子供役とかも変な動きをして観客の笑いをつかんだり。

 

個人的には成河の父がかっこよすぎたんで、成河さんが好きですが、

でも浦井君もおもしろかった😂

 

5、話したい議題

1)85分のミュージカル、どうでした?

2)それぞれの役の素晴らしかったところはどこですか?

3)ストーリーで感じたことを教えてください。

 

 

🎤ON MY OWNを訳してみた。

楽曲理解のため『🎤on my own』を私なりに訳してみる。

 

www.youtube.com

🎹目次🎹

🎹🎹🎹🎹

 

1、私なりに訳してみた。

[EPONINE]
And now I'm all alone again nowhere to go
また私今も一人で、行くところもない
No one to turn to
誰も振り向かない
Without a home, without a friend
帰る家もなく、友達もいない
Without a face so say hello to
挨拶をする人もいない
And now the night is near
Now I can make believe he's here🌟①
そして夜が近づき、
私は彼が私のそばにいるって信じられる

Sometimes I walk alone at night
時々私は一人で夜歩く
When everybody else is sleeping
I think of him and then I'm happy
みんなが寝てる中、
私は彼を思って幸せになる、
With the company I'm keeping🌟②
私には仲間がいるんだって思えれば。
The city goes to bed
And I can live inside my head🌟②
街が眠りに着き、私の想像に留まることができる。

On my own, pretending he's beside me🌟③
一人で、彼がそばにいるみたいなふりをして
All alone, I walk with him 'til morning🌟③
ただ一人で、朝まで彼と歩くの
Without him, I feel his arms around me🌟③
彼がいなくても、私は彼に腕を回していて、
And when I lose my way I close my eyes
そして私が道を見失ったら、目を閉じるの、
And he has found me
彼は私を見つけてくれるもの。

In the rain, the pavement shines like silver
雨の中、舗道は銀色に光り輝いて
All the lights are misty in the river
川ですべての光が怪しく光って
In the darkness, the trees are full of starlight
暗闇の中、木は星の輝きにあふれて
And all I see is him and me forever
見えるものはずっと彼と私だけ・・
And forever
永遠に

And I know it's only in my mind
そして私はただ心の中のことだって知ってる
That I'm talking to myself and not to him
私は彼じゃなくただ私自身に話してたんだって
And although I know that he is blind
彼は何も知らないのも知ってる
Still I say, there's a way for us
なのに私はまだ私達のための道はあるんだって言ってるの

I love him, but when the night is over
He is gone, the river's just a river
彼が好き、
でも夜が終わると彼は去ってしまって、
川はただの川に戻る

Without him, the world around me changes
彼がいないと私の周りの世界は変わって
The trees are bare and everywhere🌟④
木はどこからも葉がなくなって
The streets are full of strangers
道は知らない人にあふれかえる

I love him, but every day I'm learning
All my life, I've only been pretending
彼が好き。
でも毎日私は思い知らされる
私の人生はただ演じているだけと。

Without me, his world would go on turning
私がいなくても、彼の世界は変わり続けて、

A world that's full of happiness
That I have never known
幸せに満ちた世界は私が知りもしないのだと

I love him...
I love him...
I love him...
彼が好き

But only on my own
だけど私は一人

【歌詞参考】
https://genius.com/Claude-michel-schonberg-on-my-own-lyrics

 

 

2、日本語歌詞(東宝)との比較。

日本語にするとだいぶ意味が短縮されてしまいます。
歌うときは本当はこれだけ意味が凝縮されている歌詞だと知って歌わないと心情が伝わりません。(先生談)

なので、あまりに短縮されている歌詞を比較のためピックアップしてみました。

1)🌟①夢を見よう
→Now I can make believe he's here
私は彼が私のそばにいるって信じられる

 

なるほど。


2)🌟②あの人思えば幸せになれるよ/私は目覚める
→ここの『幸せ』ですが『With the company I'm keeping🌟②』がごっそり抜けてます。
彼がいるので私には仲間がいるんだって思えるって意味が(゚∀゚)。

→『目覚める』の意味はこれだけの意味が集約されてます。
And I can live inside my head🌟②
私の想像に留まることができる。

 

3)🌟③一人でも二人だわ〜一人朝まで歩く

一人でも二人だわ
いない人に抱かれて
一人朝まで歩く

→On my own, pretending he's beside me
一人で、彼がそばにいるみたいなふりをして
All alone, I walk with him 'til morning
ただ一人で、朝まで彼と歩くの
Without him, I feel his arms around me
彼がいなくても、私は彼に腕を回していて、

え、倒置法!?
一人でも彼といて
一人朝まで歩く
いない人に抱かれて

でも尺的に合うけどだめなの?😂

 

4)街もどこも他人ばかりよ🌟⑤
→The trees are bare and everywhere
木はどこからも葉がなくなって
The streets are full of strangers
道は知らない人にあふれかえる

たいぶハショリましたね。


3、訳してみた感想・・ひとりぼっち?

東宝の訳を聞いてると、on my ownって一人ぼっちと思ってしまえけど、そもそも普通の意味は『自力で』
一人だから自分で何でもやらなきゃいけないエポニーヌ。

その心情が”on my own“という単語の中に表されていて、その気持ちに近いものというと『一人ぼっち』『孤独』になるんだな。