Hand of muse🎤🎹

ミュージカル活動について♬

)🎹ミュージカルを語る夜〜第11幕〜ライオンキング🎹

🎹ミュージカルを語る夜〜第11幕〜ライオンキング🎹

🎹お題🎹
ライオンキング

🐈ミュージカル
https://www.shiki.jp/applause/lionking/

🐈映画版(アニメ)
https://g.co/kgs/A2YbXX

🐈ライオンキング(実写)
https://g.co/kgs/m22i4x

🎹内容🎹
ざっくばらんに好きな演目についてラインで語り合う会です。
・あれなし、これあり、これ好き、自由な意見OKです。相手の意見が自分と違えても「そういう考えもあるかもな」と自分と違っても肯定してききましょう!
・書記はのりちゃんがやります。開催ブログにのせます。(ニックネームを伏せたい人は伏せますので事前にお伝えください)

🎹参加条件🎹
・それぞれの作品を舞台or映像を見たことがある。
・事前に自己紹介を送ってくれる方。(下記参照)

🎹member🎹
・のりちゃん(幹事)=N
①2020年8月に四季2回目を見に。超良かった!アニメと実写を見てます!
②星の光は実は人。解き明かしたい謎がたくさんあります。ブログ:
https://bn-tyconist.hatenablog.com/entry/2020/09/03/125548

・ dacho=D
①四季で1回、ドイツで1回
② エルトンジョン作品は、コレとアイーダとビリーエリオットが有名だけど、その3作品なら、ビリーを選ぶ自分に、魅力を教えて下さい。

・さとる=S
① 開幕間もない99年(弥生さん、坂健さん、海宝くん)2010年、2011年。いずれも東京。
② みんなのぶっちゃけトークが楽しみです!

・まぁさ=M
①高校2年の学校観劇会。初四季、初ミュージカル 丹ラフィキ、坂健シンバ、渋谷スカー、オープニングから迫力に感激して泣きそうだったのを覚えてる。2001年、2008年、2019年、福岡。時期不明だけど、東京で2回10回以上見てるかも。回数はわからない(笑)
例えばシンバだと、坂健、阿久津、吉原、飯村、三雲、田中(3回)、北澤、島村、南は見てる。
ベテラン勢から、ハクナマタタ〜で、すごく心配になる新人さんまで、色々🤣
昔、シンバだった人が、ムファサやスカーになってて、時の流れを感じる。
② ぜひ、博多弁のティモンとプンヴァを見てほしい。


🎹募集URL🎹
https://tunagate.com/circle/26790/events/104883




🦁議題🦁

(1)今更だけど、この作品の魅力

①みんなの感じる見どころ

全員「……無言」
N「え、え(笑)」
S「うん、パペットでしょう」
M「名作過ぎてなにが魅力かと言えないくらい魅力ですよ!人生で初めてみたミュージカル、社会になってからずっと観てきていて、いつ観ても感動する。まずオープニングで泣ける!」
S「10分遅刻したら損だからだめだってよく言われていましたね」
D「海外行く前に日本のあらすじを知りたくて四季版を観にいったんですが、海外も日本も演出は変わらなかったですね」
N「最近皆さんの話を聞いて感じているのが、物語の盛り上げるキーって悪役だなと感じていて、私が今回見たスカーはエンターテイメント的な悪役で、どす黒い感じではなかったんですね」
M「あ、あとスカーもそうですが、私はラフィキの演技力も大事だと思います。田中さんのスカーも好きで、一番うまいと思っています」
N「まぁさの話を聞いていると、感動したものを掘り起こしにライオンキングに行っている感じがしますね」
M「あ、それはありますね、劇場に行っておんなじ映像を観ている間隔はあって、謎の中毒性がありますね、映画館を見る感じでいてしまう」 
N「いいライオンキングを見れば見るほどそれが可能になるんでしょうね、最高の記憶をいろんな方向からよみがえらせることができる」
M「ライオンキングが私のミュージカルのベースです。最初に歌ったのもライオンキングだし、高いから低いところまで歌って原点なんだよね」
N「ファミリーミュージカルの象徴と言われるのがよくわかります」
M「親が子に受け継いでいくっていうテーマもまたいいじゃないですか、いつか子供ができたら見せたいと思いますもん。ヤングシンバやっていて後にシンバをやるために頑張ってきた役者さんの気持ちもわかります」
S「ライオンキングはミージカルを観てきたものとしては”変わっている”って印象が初めて見たときは強かったですね、感動ではなく衝撃」
N「結構わかりやすいストーリーで、ピュアな子供からしたら受け取りやすいストーリーかなと」
S「ジャングル大帝がモデルじゃなくて、ハムレットをモデルにしているといっていたのを知ってびっくりしたんですが」
N「……(世代の違いを感じる)」
S「ちなみに僕はアニメ版の王様になりたいはがっかりして。ミュージカルのほうがレベルが高くて」
M「ヤングシンバはやまもとみつるさんとか、本当に一番うまいなって思う子役さんがやっていた」
N「ライオンキングをもっと面白く見せる要素は何でしょう」
M「席」
S「キャストがだれか、あと見慣れてきて演劇の知識も入ってくると歌舞伎とか影絵の要素があるなとかわかっていくと楽になりますね」
M「パペットは文楽っぽいですしね」
M「仮面もいいよね、演出として」
N「私、仮面って邪魔だからムファサ歌う時におろしているのかなと思っていたんですが」
全員「いやいやいや、待ってそれはない!王ではなく父親として歌うためなんでしょ!!」
N「あ、そうなんです、ちょっといろいろ調べたら、シンバとかナラの仮面のほうが簡素なのは演技がよく見えるようにってことみたいですね。だからムファサもここぞって時に仮面を外すんだろうなーとあとからわかったんですが、最初は邪魔だからとったのか思いました。ザズとか微妙なところでヤングシンバに仮面を取られているんで。」
M「そういえば、象のしっぽがヤングナラがやっているって知っていました?」
全員「知らなかった!」
N「当たり前のように演じているけど、実はいるんですよ」
S「話戻りますが、俳優の方々に波があるのはロングランだからだと思いますね、やはり見ていて、今日はしまってるなって日とかありますね」
M「役者のテンションってありますね、開幕当初のときいったほういます!私達からスタートしますっていう気迫、やっぱり違いますね」
N「私最近見にいったキャッツはガンガンきなした!気合とか。コロナ明けだったからかな」 
S「劇団四季って踊りに関してはすごく海外でも評判でロードウェイに匹敵するって言われているんですよね」
M「あとはライオンキングだと方言があればなぁ……テンション上がります(笑)」
N「東京だと標準語だからまずないしねぇ。女子のミーハー要素かね、こういうのを面白いと思うのは?」
S「いえ、普通に海外の人が来て舞台挨拶で『こんにちは、日本』って言われても普通に男でも嬉しいですよ(笑)」 
M「ティモンとブンバは福岡出身の人がやるから、なんばいいよっと、ばかちんがとか言われるとテンション上がる」’
S「しかもちゃんと五音をふんで方言言うんでしょ(笑)」
M「そう(笑)ハクナマタタも博多弁で『おぼえときんしゃい~』とか。大阪の関西弁も見てみたいし、名古屋弁とかも聞いてみたいよね!」
N「地方にいる人のほうがハマるのかもね(笑)親近感!」

② 思わず笑ってしまったシーン

M「ザズかな」
N「富士サファリパークだよね」
M「炭坑節だったな、私は。なんかのお菓子の歌とか。あそこで笑わせられるのには、ザズとスカーの間が大事だと思います。あと、あおーんが笑える」
N「??」
M「(雌🦁が)目から涙ながすところ」
全員「あー」
S「世代的に知らないのかな?田舎っぺ大将。あれを観たときに同じ世代の人はだいちゃんの涙だよねって」
N「わからなすぎて笑える」
M「田舎っぺ大将はわかるよね?」
N「わからん(笑)ちなみに私は光も笑った」
全員「?」
N「お前の中に生きているリプライズの時のシンバの後ろの光って全部人間なんだよ!顔だけライトアップされている人間!今回S席でオペラグラス使ってみていたから気づいてまじでびっくりしました。ぜひ今度みんな拡大してみてください、感動的な王となる♪を聞いている場合じゃなくなりましたよ!!」
M「私、くさも笑いましたね」
N「私も笑うっていうか、いろんな草がいる中に一人めっちゃむきむきマッチョの草を見つけてしまって…草じゃねーーーwwって。衣装がだいぶすごい衣装なだけについついマッチョな草を凝視してしまいました」

③お客さんの困ったエピソード、ありましたか?

M「家族を連れて行ったときに、目の前の男の子の立ったりすわったりが多くて、キョロキョロしてバタバタして隣の人が注意をせず。親だと思うじゃん、なんと親はC席だったみたいで。1幕のラスト、王様が死ぬシーンで1階前方から子供が大泣きして客席をダッシュしていったこともありました。怖かったのかな、お父さんたちを探していったのか。過去に4回ぐらい」
S「10回以上観にいってるから……3回に1回か、多いな」
D「子供が多いからね」
M「劇場についてから最初にすることは座席の周り確認することになりました」
N「今回アナウンスで『子供が泣く場合は周りの皆様の迷惑になるので外にモニターがあるのでそちらでご観覧下さい』みたいなのがあって、すごい内容がストレートで厳しめに聞こえて会場がざわざわしたのが印象的でした」
S「親子観劇室が今回コロナでなくなったから余計にそう聞こえたんでしょうね」
D「迷惑にならないよう背が高い男性は意識して仙骨ずわりしますか?」
S「いっぱい行くようになったら……まぁこれからしようとは思っています」

④リピ時、みんなが見てる所、どこ?

M「初演は2幕の草の動きを観ていたんですが、再演になると今度は、どこがカットされた場面かなーってのを観ているって気づきましたね。あとはハイエナダンスのAとBがあるから、岡村隆史はAを躍っていたんですが、Bが難しくて、真ん中がガンガン踊っているハイエナを見るのが楽しみで。あ、あとたまにセリフ間違ったりするのを聞くのも楽しいというか」
N「じゃあ70パーセントぐらいが再演を見ているときは過去の素晴らしさに浸っている時間って感じ?」
M「今日のキャストさんがいいところも観てますよ!シンバの終わりなき夜とか。さぁ今日はどんなロングトーンかなーっとか♪伸ばしてほしい派なので♪」
N「配分は?過去との役者の比較、今日のキャストの良さ、過去との演出の違い」
M「過去もうちょっとこういうふうに歌っている40%、キャストの良さ40%、過去との演出違いで20%ですかね」 
D「最初の40%のやつは別名ダメ出しっていうんだけど」
N「あら(笑)」
S「でも、過去と比較しても最初は何がよかったおかげでよかったのかってわかんないよね。」
N「ウェストサイドストーリー好きですよね?どうなんでしょう?どこを見てます?」
S「この物語に感動するってことはないんですが、演出がどう違うかとか、キャスト誰がうまいかとか……良し悪しも観ちゃいますね、半分ずつってところでしょうか」
N「うまい人だったら考える間もなく、勝手にその役の気持ちになるってこともありますよね。個人的には引き込まれにいきたいです!現実感があると投影されやすい」 
M「そうじゃない役者さんってのももちろんいましたね。あ、あなた言われてやったんですよね、気持ちの上ではシンバになっているけど、ソコの技術が伴っていなかったっていうのが……」
N「演技は演技でも演出をよりよくする演技ってありますよね、演技的には怒ることも泣くこともできるけど、このストーリーの流れを考えるとこっちの演技にしようみたいな」 
M「間が絶妙な役者さんとかもいますね」 
N「舞台の呼吸を掴んでいるっていうんですかね」
M「うまい方に多い気がする」
S「俳優のちからもあるけど……初演っていうのもあるんじゃないかな。演技指導はちゃんと本場の人が入るし、再演は最初の人が聞いた演技指導をそのまま伝えていく感じだからやはり薄まっていってしまうのは感じる」

⑤LK前とLK後のミュージカル界の変化

全員「え、何々?」
S「ほかの舞台でも上半身裸の演出が増えた笑」
全員「おちがねぇよww」
S「あ、あと客層がかわったかな。デートや家族でミュージカルに来てくれる人が増えたり、男性客が増えた」
M「わかる!ライオンキングデート行きやすい」
N「なるほど、そういう対象の変化への貢献もあるんですね」

⑥ エルトンジョン作品は、🦁とアイーダとビリーエリオットが有名だけど、その3作品なら、ビリーを選ぶ自分に、魅力を教えて下さい。

☞家族思い出に走りたい人はキャッチーナライオンキングで。
☞曲がドラマティックなのはビリー。印象に残る歌が多い。意外に演劇チックでびっくりした。
☞アイーダはマニアックな世界が好きな人におすすめ。

⑦ロングランするほど、面白い?何故、ロングランしてるの?

N「最初の魅力でも語っていますが、まずは大衆性ですかね?」
M「万人がそこそこ受ける」
S「リピーター率は半分らしいですが。そもそもミュージカルが本当に面白いのは万人に受けないと思います。」
N「殆どの人にまぁまぁ面白いんじゃないって思わせるってことは、面白いとはまた別次元なのかな? もちろんそれもすごいことだろうけど、私とか最初周りの評判で見に行っちゃって、すごい大きい期待をしていくと、違うときもあって、自分で一つ一つ見ながら魅力ってなんだろうって知っていくって大事だなと最近感じます、こうして語りながらその作品の魅力に気づいたりもしますし語るのもいいですね」


(2)おすすめキャストは?

M「青山ラフィキもう一回みたい」
N「私はまだ見比べてないので言えるほどない、わからない」
S「初演のすかーがみたい」
M「幻の柿澤シンバ見てみたいですね、1回だけの。シンバとしての自覚が足りないって浅利さんにすぐ落とされてしまった」
S「浅利さんって一回挫折させようとして俳優の力量を見ると聞いたことがあるんですが」
N「へー」
M「そしてカッキーは戻ってきましたね、春の目覚めでオリジナルキャストで。打ち勝った!」

(3)疑問集

①ライオンキングだけはアニメに実写もミュージカルも忠実という謎。

M「美女と野獣とかリトマは抗議を受けた部分もあり、改良したみたいですね」
N「なるほど、ライオンキングのストーリーは動物愛護令にひっかかるな用じゃないから特に変えないでいけたってことか!」
全員「そもそも実写映画とアニメ映画の内容が変わっていることにそんな気づいていませんでした」
N「えーー!見て!」

②ワンバイワンはなぜ人が歌うのか。精霊?お前の中にリプライズも出てくるよね、やっぱ精霊?

N「精霊?アフリカ人?」
M&S「ストーリーテラーでしょ?」
N「二幕にいきなり出てくるから、え!?何者感があったんですが」
S「演劇のうそじゃないですか?」
M「ミュージカルだと見過ごすやつ」
N「見過ごさない、さっぱりわからなかったもん」
全員「笑」
M「私は見ようと思ってみていない、演劇の嘘。間奏曲の人たち、2幕を盛り上げるための曲ですし」
S「周りにキて一緒に歌おうといった雰囲気で盛り上げて2幕に入る準備をしてくれる」
N「え?」
D「通路で歌いあってたり」
N「え??え??私コロナ禍で行ったからそんなのなかったーー!目の前でお兄さんたちが数人でいきなり歌っているだけだったよーー!」
全員「あーそれは確かに、あれ?ってなるかもしれないね」
N「なぞが解けてすっきりしました(笑)」




ぜひ一緒にミュージカルについて歌ったり語りましょう!

⛄主催サークル⛄

tunagate.com